甲信中医薬研究会~勉強会のおはなし

平成30年5月27日(日) 学術シンポジウム


場所:  銀座フェニックスプラザ
講師:  孫 振高 教授
中国 山東中医薬大学附属病院 中西医結合生殖・遺伝センター 副教授・主任医師

(孫振高先生は50本以上の論文を発表し4冊の著作もあり国家級レベルの特許も獲得している上に、カウンセリング能力もとても高く患者さんからの信頼も厚く、年間3万8千人の外来患者を診ていらっしゃいます。)

内容:  「婦宝当帰膠の子宮内膜受容性に対する影響」
~IVF-胚移植反復失敗例における臨床観察結果~

IVF-胚移植反復失敗の患者66人に対し婦宝当帰膠+ホルモン補充のグループとホルモン補充のみのグループに分けて婦宝当帰膠の子宮内膜受容性に対する影響を調べた研究についてご講演を頂きました。

結果、婦宝当帰膠の投与により、(1)子宮の血液供給が改善(2)子宮内膜の血流が良くなる(3)子宮内膜の厚み、子宮内膜容積が改善しました。

そして婦宝当帰膠は子宮内膜の受容性(ER)を改善することにより、持続妊娠率、陽性妊娠率、臨床妊娠率の向上を示し、更に胚と子宮内膜の免疫応答の正常化にも関与した可能性が高く、本研究において妊娠結果に良い影響を与えることが明らかとなりました。

メイン講演後には、萬代誓企画院長より婦宝チャートの説明、劉伶中医学講師より「婦宝当帰膠40周年に寄せて」のご講演、荒木康子会員講師より「婦人の宝はお店の宝、婦宝当帰膠」のご講演がありました。



★2018年5月27日(日)の勉強会の様子です★


甲信中医薬研究会☆学術シンポジウム


甲信中医薬研究会☆学術シンポジウム




学術シンポジウム出席会員店



(順不同)

 金沢薬局
 マスヤ薬局
 角大薬局
 ネクスファーアサヒ薬局
 クサマ薬局
 くすりのひまわり
 渡辺薬局


   おひとりおひとりに最善のご提案を差し上げます。
   甲信中医薬研究会の会員店へお気軽にご相談にいらしてください。


甲信中医薬研究会です!

甲信中医薬研究会

モバイルサイト

★3キャリア対応★

モバイルサイト3キャリア対応

甲信中医薬研究会モバイルサイトQRコード