イスクラ心脾顆粒しんぴかりゅう~やおよろず漢方

もしかして脳疲労?


このような症状にお悩みではありませんか?


  貧血、めまいがある
  眠れない、眠りが浅い
  不安や心配事がある
  よく心配性といわれる
  くよくよと落ち込みやすい
  物忘れがある
  不正出血がある
  下痢、または便秘
  汗をかきやすい
  疲れやすい
  食が細い

このような症状のある方は、
心血虚(しんけっきょ)
脾気虚(ひききょ)
かも知れません。


貧血、落ち込みやすい、汗をかきやすい、イスクラ心脾顆粒しんぴかりゅう



日本人はもともと、繊細で真面目な国民性をもっています。
もともとストレスを感じやすく、どちらかというと思慮深い、考えこみやすいタイプなのです。

ただ、最近は、その思いや考えを発散できず、内に込めてしまいがちな方が多くいらっしゃいます。

そうした毎日が続くと、心や脳が疲れてしまい、貧血や不眠、不安、ものわすれ(健忘)、食欲不振、不正出血、情緒不安定といった症状が表れてきます。

そのような状態を中医学では心脾両虚(しんぴりょうきょ)といいます。
脳のエネルギーとなる血(けつ)が足りず、十分にめぐらせることができない状態を心血虚(しんけっきょ)といい、そのエネルギーを生成する脾気が足りない為に消化器系の機能が低下した状態を脾気虚(ひききょ)といいます。

心脾両虚(しんぴりょうきょ)の状態が悪化すると、重度の精神不安や認知症などにつながりますから、症状が軽いうちに心も脾も元気にしてあげましょう!




  イスクラ心脾顆粒(しんぴかりゅう)



イスクラ心脾顆粒しんぴかりゅう構成生薬
イスクラ心脾顆粒しんぴかりゅう構成生薬

「イスクラ心脾顆粒(しんぴかりゅう)」は、当帰や党参、竜眼肉など10種類の植物性の生薬を原料として製剤化したもので貧血、不眠、健忘の改善を目的としております。心血を養って、精神・意識・思考を安定させると共に、脾気を補い、胃腸の働きを元気にして、心脾両虚の症状を改善します。

イスクラ心脾顆粒(しんぴかりゅう)の構成生薬

  心血を養い、精神を安定させる

当帰(とうき)、竜眼肉(りゅうがんにく)、酸棗仁(さんそうにん)、遠志(おんじ)

  脾気を補い、胃腸を元気にする

黄耆(おうぎ)、党参(とうじん)、茯苓(ぶくりょう)、白朮(びゃくじゅつ)、甘草(かんぞう)

  理気脾胃を整える

木香(もっこう)




  食養生



  心脾両虚にオススメの食べもの

レバー、うなぎ、鶏卵、牛乳、もち米、大豆、らっきょう、ふき、わらび、うど、かぼちゃ、かぶ、棗、竜眼肉、蓮の実、グレープフルーツ、シナモン

などです。

毎日の食事に取り入れてみてください。

 
心脾両虚にオススメの食べもの






    漢方薬は医薬品ですので、漢方のプロフェッショナルである甲信中医薬研究会
    会員店へご来店・ご相談ください。あなたにピッタリの漢方薬をおすすめいたします。
    ★ご相談はいつでも無料です!ご予算等もお気軽にご来店ご相談ください★


━━━━━━━━━━・‥…★ 会員店案内はコチラ ★…‥・━━━━━━━━━━



 
甲信中医薬研究会です!

甲信中医薬研究会

モバイルサイト

★3キャリア対応★

モバイルサイト3キャリア対応

甲信中医薬研究会モバイルサイトQRコード