糖尿病と合併症を防ぐために~やおよろず漢方

糖尿病の合併症

慢性的な高血糖によって起こる糖尿病の合併症には、神経障害(進行すると切断)、糖尿病性腎症(進行すると人工透析)、網膜症(進行すると失明)などがあります。


  三大合併症


  糖尿病神経障害

        ・最も頻度が高い。
        ・両下肢のしびれ、疼痛、感覚異常などの症状が起こる。


  糖尿病網膜症

        ・失明につながりやすい。
        ・視力障害がないまま進行する可能性がある。定期的な検査が必要。
        ・急激な血糖値の変動によって悪化する場合がある。


  糖尿病腎症

        ・透析につながりやすい。
        ・尿アルブミン、尿たんぱく、クレアチニンクリアランスの値をチェック。


糖尿病の合併症



血糖が高いと尿量が増えるため水分が奪われて、口渇や皮膚の乾燥、のぼせ、ほてり感などの水分不足の症状が出てきます。

また、全身倦怠感、脱力感といった「元気不足」の症状もあらわれます。

糖尿病で怖いのは、三大合併症と呼ばれる網膜症、神経障害、腎症を引き起こすことですが「中医学」ではこの三大合併症は「血(おけつ:血の流れが悪く滞っている状態)」が原因の血管病として捉えられています。

血糖の高い状態が続くと、毛細血管がボロボロになり、血液循環が悪化し、やがて血流は完全に滞り、組織が機能しなくなります。

血液を濾過する働きが障害され血圧が高くなり硬化がすすみます。

つまり「血」の改善こそが合併症の予防につながるわけです。「血」を改善するものとしては、血流を良くする生薬の丹参を中心に構成された『冠元顆粒(かんげんかりゅう)』があります。



丹参(たんじん)


      血管を拡張し血流を改善する
      良い血液の量を増やす
      血液の粘度を下げ、毛細血管まで血液が流れる
      活性酸素消去
      腎臓の血流を改善し、腎機能を保護する


冠元顆粒(かんげんかりゅう)は、糖尿病をはじめ、生活習慣病などの起因となる血(おけつ:血管がもろく血液がドロドロの状態)を改善する漢方薬として、非常に優秀なものです。

病気をもつ方のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が大切にされるようになって10年ほどが経ちました。冠元顆粒(かんげんかりゅう)の存在を、是非たくさんの方に知って頂き、正しい指導のもと活用して頂ければと思っています。




  糖尿病の養生法


糖尿病の予防も、糖尿病を発症した方も、合併症を防ぐためには上手にコントロールを続ける大切なポイントをご紹介します。

必要最低限の摂取カロリー(エネルギー)を摂ること

糖尿病だからといって、糖質を極端に減らすなどのバランスを無視した食事は避けましょう。肉類を減らし魚を取り入れるのは良いことです。また、カロリーだけを重視した食事もいけません。ビタミン・ミネラル・食物繊維など、旬の野菜や果物で栄養バランスを整えましょう。


食事の時間をできるだけ一定に保つこと

食後は血糖値が一時的に上がります。
また、食前の空腹時は低血糖になりやすくなります。

血糖値の変動はなるべく抑えたいので、消化吸収に時間のかかる米飯の方がパンや麺類より良いでしょう。


適度に運動をすること

外気に触れ、深呼吸したり、ウォーキングやヨガ、太極拳といった有酸素運動で、毎日、適度に体を動かすようにしましょう。




  代表的な漢方薬


イスクラ冠元顆粒かんげんかりゅう イスクラ麦味参顆粒ばくみさんかりゅう

イスクラ冠元顆粒
(かんげんかりゅう)
〔第2類医薬品〕


イスクラ麦味参顆粒
(ばくみさんかりゅう)
〔第3類医薬品〕

イスクラ双料杞菊顆粒S イスクラ杞菊地黄丸こぎくじおうがん

イスクラ双料杞菊顆粒
(そうりょうこぎくかりゅう)
〔第2類医薬品〕


イスクラ杞菊地黄丸
(こぎくじおうがん)
〔第2類医薬品〕

イスクラ八仙丸はっせんがん イスクラ糖解錠とうかいじょう

イスクラ八仙丸
(はっせんがん)
〔第2類医薬品〕


イスクラ糖解錠
(とうかいじょう)
〔第2類医薬品〕

しゃんせいようじん  

香西洋参
(しゃんせいようじん)
〔健康食品〕

 





    病院のお薬との併用ができる漢方薬もあります。

    漢方薬は医薬品ですので、漢方のプロフェッショナルである甲信中医薬研究会
    会員店へご来店・ご相談ください。あなたにピッタリの漢方薬をおすすめいたします。
    ★ご相談はいつでも無料です!ご予算等もお気軽にご来店ご相談ください★


━━━━━━━━━━・‥…★ 会員店案内はコチラ ★…‥・━━━━━━━━━━



 
甲信中医薬研究会です!

甲信中医薬研究会

モバイルサイト

★3キャリア対応★

モバイルサイト3キャリア対応

甲信中医薬研究会モバイルサイトQRコード